Skip to Content

Our Story

1985年にコッツウォルズのミックルトン村で、ほんの軽い気持ちで始められたプディングクラブは、英国人のスイーツや伝統的なプディングへの愛情を確かめるものでした。

1980年代当時、ブラックフォレスト・ガトーや冷凍のストロベリー・チーズケーキなどの人気に押されて、伝統的な英国のプディングは残念なことにレストランのメニューから姿を消していました。

しかしプディングクラブが注目を集めるようになると、美味しい英国のプディングが再びレストランのメニューに見られるようになり、本来あるべき英国人の心とお腹に戻ってきたのです!

プディングクラブでは、最高70人の参加者が通常金曜日の夜に集まり、クラブの規則や歴史の紹介を受けながらプディングを堪能します。

プディングクラブは根強い人気を維持し、英国名物として広く知られるようになりました。これまでに何十万人もの人々に甘い幸せを提供してきたプディングクラブは、2010年に25周年を祝います。

プディングクラブの会合には誰でも参加できますが、お早めにご予約いただく必要があります。プディングクラブを体験する絶好の方法は、その本拠地であるスリーウェイズハウス・ホテルのプディングクラブ・ルームに一泊し、思い出に残る週末としていただくことでしょう。

会合は毎週金曜日に加え、土曜日に行われることもあります。しかし、たとえ週末に滞在できないとしても、がっかりされることはありません。スリーウェイズハウス・ホテルのランダルズ・バー&レストランでは、「プディング・テースティング・メニュー」をご用意しており、プディングクラブの特製プディングを毎日ご賞味いただけます。

プディングクラブの本拠地、スリーウェイズハウス・ホテルのご予約はここをクリックしてください。

近いうちに英国を訪れるご予定がない方は、日本で行われるプディングクラブのイベントにご期待ください。プディングクラブは、大阪の阪急百貨店で開催の「英国フェア2009」に参加したほか、2006年と2008年には『RSVP』誌の協力で東京の レストラン「エルガーハウス」と「セントクリストファーガーデン」のティールーム、そして大阪の「リーガロイヤルホテル」で会合を行いました。

Three Ways House Hotel


Home

Chocolate Room

Pudding Club Bears

Fish Dish

Web design and build by Webopius